もうすぐ参加受付が始まります

パズる会2020の参加申し込みは12月22日(日)より当ホームページにてスタートする予定です。 【参加申し込み期間】 2019年12月22日(日)~2020年1月22日(水) 但し、定員に達した場合、参加申し込みを早期に終了する場合がございますので、 お早目にお申し込みください。 また、申し込み(本受付)の順番に席を前から割り…

続きを読むread more

坂井 公 パズる会2020トークイベント④

パズる会2020トークイベント発表者紹介④ 坂井 公 (さかい こう) ツイッターによれば「パズル・ゲーム好きのなんちゃって数学者」。2009年5月から日経サイエンス誌に「パズルの国のアリス」を連載されパズル愛好家に親しまれている。次の著訳書等がある。 「パズルの国のアリス 1/3」(日経サイエンス社) (http:…

続きを読むread more

菅原 響生 パズる会2020トークイベント③

パズる会2020トークイベント発表者紹介③ 菅原 響生 (すがわら ひびき) 2003年生まれの高校二年生。2016年に当時最年少の13歳で数学検定1級合格。趣味は代数幾何学などの現代数学。MENSA会員、孫正義育英財団一期生。謎解き作家としての顔も持つ。第5回日本謎解き能力検定1級。将来の夢はプログラマー、数学者。 …

続きを読むread more

前川 淳 パズる会2020トークイベント②

パズる会2020トークイベント発表者紹介② 前川 淳 (まえかわ じゅん) 今から40年前、雑誌サイエンス1980年別冊付録「おりがみの科学」に掲載された作品「悪魔」は、多くの読者に衝撃を与えた。前川さんは、長い間、数理をバックボーンにした折り紙作品の発表や、折り紙学会が主催する年2回の「折り紙の科学・数学・教育研究集会」の…

続きを読むread more

荒木 義明 パズる会2020トークイベント①

パズる会2020トークイベント発表者紹介① 荒木 義明 (あらき よしあき) 数学者・日本テセレーション協会代表 1973年生まれ。 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。 博士(政策・メディア)。専門は敷きつめ(テセレーション)の数理。 パズルを使ったワークショップでの教育活動を主に行う。 2003年〜2006年東…

続きを読むread more

パズる会2020 問題募集

★パズル問題の募集は終了しました★ パズル解き大会に自作問題の出題を希望される方は、下をクリックし、メールにて 問題案(およびその解答)をお送りください。 ★ 問題を投稿してくださる方はここをクリック ★ [問題投稿にあたっての留意事項] ◇問題数は、早解き問題12問程度,じっくり問題6問程度と考えています。 …

続きを読むread more