2017年09月26日

パズる会2017・トークイベント1 そのD パズ喜利

 パズる会2日目の午前はトークベント1。「講演と大喜利」です。
 その第5弾「大喜利」について。


「講演」でなく 「余興の時間」 です。
ちなみに、パズる会に参加する人にとって 「パズルは余興ではない」 とのこと。

 パズる会2016で好評だった「大喜利」を、今回は 「パズ喜利2017」 と題して行います。

5_White_logo_on_black_346x63.png


 出される「お題」の内容がパズル関連。
  ⇒ 「例:こんなルービックキューブは解けない」

 出される「画像お題」がパズル。
  ⇒ 「例:これは何に使うものでしょうか?」
  
21994436_1752072635086288_5045330984444009672_o.jpg


 そして、出演者がパズリスト(?)。
  ・・・
! 余興なので楽しんで行きましょう !

 若干名の出演者をパズる会2017参加者の中から募集します。
 ご希望の方は、下記メールアドレス宛に、その旨ご連絡ください。



(岩井)

posted by パズル懇話会 at 12:15| パズる会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

パズる会2017・トークイベント2について

 2日目は午前と午後にトークイベントがあります。
 午前の トークイベント1 は、講演と大喜利。そして、午後は・・・。

トークイベント2 − 参加者発表 −

5分でパズルを語りませんか?

 2日目の 13:00〜14:00 に、参加者のうちの発表希望者によるミニ・トークイベントを行います。
 1人の持ち時間は、質疑応答を含めて10分(発表5分,質疑5分)です。

パズルに関する話題なら何でもOK。

 プロジェクターを使っての発表も可能です。
 
パズる会2017 参加者から 発表者5名(程度) を募集します。

たった5分、されど5分。

ぜひパズルへの熱い思いをこの5分に込めてください。
 

 発表を希望される方は、まず、参加申し込み時に「トークイベントで発表したいテーマをお持ちですか?」の項目で「発表希望」を選択してください。

 そして、その後、この記事の末尾に記載してあるメールアドレス宛に、件名を「トークイベント2・発表希望」とし、本文に

◇発表タイトル
◇発表内容の概略
◇使用機材について(プロジェクター、持参する道具等)

を記載したメールをお送りください。

 すでに「希望なし」で参加申し込みを済ませていても「やっぱり発表したい」という方がいられましたら、同じ要領で (ただし、メール連絡は早めに) お知らせください。
 
メールの受付〆切は 10月10日(火) とさせていただきます。

 その後、特に希望者が多い場合にはメールに書かれた内容を吟味して5名(程度)を選抜させていただき、個別連絡により、さらに細かく発表内容や方法等について確認・打合せをさせていただきます。

(あるいは、さらに希望者多数の場合は、それ以前に担当からご連絡させていただく場合もあるかも知れません。ご了承ください)

 実りある時間となることをスタッフ一同、切に願っております。
 せひどうぞ、よろしくお願いいたします。

メール宛先



(三好)

posted by パズル懇話会 at 18:00| パズる会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

パズる会2017・トークイベント1 そのC 東田 大志

 パズる会2日目の午前はトークベント1。「講演と大喜利」です。
 「講演」の第4弾を発表します。

東田 大志 (ひがしだ ひろし)

 京都大学大学院人間・環境学研究科修了。
 「パズル学」で博士号を取得した 日本初、目下唯一のパズル博士

 日本各地の駅前などで、タスキがけのスタイルで道行く人に自作パズルを載せたビラを配布してパズルの普及に努め、そのときは 「ビラがパズルの人」 と自称。

 パズルの著書も「京大・東田式頭がよくなる数学パズル」その他多数。
 KBS京都TVの「おやかまっさん」でパズルコーナー担当。
 また、パズル懇話会会員でもある。

 現在、フジテレビ「今夜はナゾトレ」にも「ナゾ」クリエイターの一人として出演し、漢字クイズ等を出題している。同番組でのキャッチフレーズは 「パズル界の星野源」 。


東田大志16174715_1342404225780005_8976053916092100867_n.jpg


『パズルよもやま話』

 
 パズる会2017のトークイベント内では、上の講演タイトルで 「パズる会」向けの特別な話 を展開してくれるとのことです。

(高島)


posted by パズル懇話会 at 09:00| パズる会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

パズる会2017・トークイベント1 そのB 中島 悠

 パズる会2日目の午前はトークベント1。「講演と大喜利」です。
 「講演」の第3弾を発表します。

中島 悠 (なかじま ゆう)

 キューブパズル専門店「tribox」 代表取締役。

 ルービックキューブ界隈では有名な 「ルービックキューブ世界大会2007」のルービックキューブ部門・優勝者

 普段は筋トレなどをやりながら、さまざまなイベントに出演してルービックキューブの普及活動に勤しむ。

nakajima.JPG


『ルービックキューブの世界』

 
 パズる会2017のトークイベント内では、世界チャンピオンの妙技実演 および、商売人としての視点も含めて 「ルービックキューブの歴史,流通,これからの展望」 等を語ってくれる予定です。

(与五沢)

posted by パズル懇話会 at 07:00| パズる会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

パズる会2017・トークイベント1 そのA 三谷 純

 パズる会2日目の午前はトークベント1。「講演と大喜利」です。
 「講演」の第2弾を発表します。

三谷 純 (みたに じゅん)

 筑波大学システム情報系教授。

 映画『シン・ゴジラ』『デスノート Light up the NEW world』で使われた折紙作品の生みの親。コンピュータを駆使して美しい造形を生み出す。

 ペーパークラフト用の展開図を作成するためのソフトウェア「ペパクラデザイナー」や、美しい曲面折紙の作品を設計するためのソフトウェア「ORI-REVO」を開発。
 
 どこからが仕事でどこまでが趣味なのか。お子さんとプラレールで遊んでいたかと思うと、プラレールの線路でどんな模様が描けるのか気になって、突如「鉄道模型コースシミュレータ」を開発。レールの様々なつなぎ方を研究されています。

 その他の幅広い活動については下記サイトをご参照ください。

参考: http://mitani.cs.tsukuba.ac.jp/ja/

2013mitani_s4.jpg

 今回のパズる会では、そんな三谷さんが

プラレールの幾何学』

について講演予定とのこと。ご期待下さい!

(三好)
posted by パズル懇話会 at 11:00| パズる会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする