2017年09月08日

パズる会2017・トークイベント1 その@ 上原 隆平

 パズる会2日目の午前はトークベント1。「講演と大喜利」です。
 「講演」の第1弾を発表します。

上原 隆平 (うえはら りゅうへい)

 北陸先端科学技術大学院大学教授。理論計算機科学を研究。

 研究分野: グラフクラス,確率的なアルゴリズム,近似アルゴリズム,計算折り紙,パズル,ゲーム…
 趣味: 折り紙,パズル,ゲーム,多面体,展開図,幾何学玩具

 この記事の執筆者の個人的見解では、氏は 「パズル的なもの(展開図,知恵の板,折り紙など)をプログラムで解く人」 でありつつ 「どこか冒険家的で、フットワークが軽い人」 というイメージ。

 しかし、下記サイトを見たら、氏のまた違う側面(?)が。自己紹介欄の記述に

趣味 自転車のパンクの修理」
本当の趣味 自転車と登山. 自転車で登山ではありません」

とある。



394450_515167195164284_593287590_n.jpg


 今回のパズる会では、そんな上原さんが 「Happy Puzzling で Happy Programming」 な話を展開してくれるでしょう。トークのタイトルは

ジャングラム』

 えっ、ジャングラムって何?

(岩井)
posted by パズル懇話会 at 07:35| パズる会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする