2016年02月28日

オークション・実施要領

日時: 2016年3月20日(日) 20:0021:50

会場: A研修・会議室



 オークションは下記の要領で実施しますので、出品者および入札に参加される方は以下をよくお読みください。
 なお、出品や入札をなさらない方の「見学のみ」ももちろんOKです。

―――――――――――――

参加される皆様へ

◇必ず名札(パズる会の最初、受付時にお渡しするものです)を胸の位置など見えやすいところに付けて参加してください。

出品者の皆様へ

◇出品物はパズルの他、パズル関係図書や資料でもかまいません。

◇出品物の最低入札価格(=最低落札価格)を 1,000円 とさせていただきます。
 1,000円未満で販売したい品物については、フリーマーケットをご利用ください。

◇3月13日(日)までに


宛に、次項についてご報告ください。正確を期すのが難しいようでしたら概要でもかまいません。
 
 ・出品点数
 ・品物毎の名称と最低入札価格(100円未満の端数は付けないでください) 

◇当日、出品物1点につき1枚の出品票を添付していただきます。
 出品票は運営側で担当スタッフが用意します。
 太枠内の品名・出品者名(ID番号も)・最低入札額を記入していただきます。

auction.png


※出品点数が多いなど、予め出品票を準備しておきたい方は、下のファイルをダウンロードし、プリントアウトしてご利用ください。(A4用紙1枚に出品票4枚が印刷されます)



◇出品物に出品票を貼り(セロハンテープは担当スタッフが用意しておきます)、20:00〜20:15に会場の出品物テーブルの上に並べていただきます。
 破損等のおそれがあったりテープを直貼りしたくない出品物は、ビニール袋等へ入れて出品してください。

◇出品物が出そろったら、担当スタッフがオークションの順番を決め、出品票の No.欄 に番号を書き込みます。(状況により、No.欄 への番号記入を省略する場合もありますが)

◇20:15〜20:30 を、参加者に出品物を見てもらって入札するかどうかを検討してもらう時間とします。
 その後に約1時間の目安で「競り」を行います。

◇「競り」が全て終了し入札者の支払いがすべて完了したら、その場で落札合計金額から5%を差し引いた金額をお支払いします。(状況によっては終了を待たずにお支払いまでが済む場合もあるかも知れません)
 なお、その際に出品票の返却を希望される方はお申し付けください。

入札者の皆様へ

◇現金(できるだけおつりの必要がないよう、少額紙幣・100円硬貨・500円硬貨)をご用意ください。

◇20:15〜20:30 を参加者に出品物を見てもらって入札するかどうかを検討してもらう時間とします。
 その後に約1時間の目安で「競り」を行います。

◇「競り」は、オークション担当・小谷善行がオークショニアとなって進めます。
 基本的に落札物の代金は、「競り」が全て終わった後にまとめてオークション会計担当・小田原充宏にお支払いいただきます。「競り」が全て終わらないうちに精算を希望される方は、お申し付けください。

◇価格の上げ方は、入札額に応じて次のようにします。
 1,000〜5,000円未満 → 100円単位
 5,000〜1万円未満 → 500円単位
 1万円以上     → 1,000円単位

◇落札時、オークション会計担当が出品票に落札者名と落札額を記入します。
 落札された品物について、出品票のコピーを希望する落札者の方はお申し付けください。


―――――――――――――

(与五沢、MINE

posted by パズル懇話会 at 17:42| パズる会2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする